自分の作風やタッチを作る|夢を与える声優を目指す|自分に合う学校を一覧で探そう
男性

夢を与える声優を目指す|自分に合う学校を一覧で探そう

自分の作風やタッチを作る

漫画

やり方を勉強しよう

マンガ家というものはフリーランスで仕事をするのですが、そのための知識や技術といったものは基本的に自分で学ぶことになります。大抵は自分の作品を投稿しながらアシスタント業で技術を磨いていくのですが、その前の知識などを手に入れるために専門学校で学ぶことも可能です。マンガ家はとにかく面白いマンガさえ描ければ問題ありませんが、構図やストーリーの構成、パースの使い方など覚えることは山ほどあります。こうした技術的なものを吸収できるのは一昔前まではありませんでしたが、現在は専門的な知識が必要とされているためか専門学校が開校しています。専門学校では基礎技術や知識だけでなく、同じ学校に通う生徒との交流もできるのでモチベーションのアップにも役立つようです。

学校選びに迷ったら

マンガ家養成のように様々なことを教えてもらえる専門学校は、現在でもかなりの数があるので迷うようなこともあるかもしれません。通常は2〜3年のコースで、初年はみっちりと基礎を学び、その後にストーリーの構成などをカリキュラムがしっかり組まれているので、丁寧な指導で必要なものを学べます。当然ながら学ぶだけでなく業界への太いパイプを持つので、卒業後にすぐアシスタントの仕事が見つかったり、在学中に投稿したマンガで受賞してそのままプロデビューなんてこともあります。出版業界の編集者やプロのマンガ家がやってきて、原稿をチェックしてくれることもあるので、自分に何が足りないか、どこを直せば良い作品になるかもアドバイスがもらえます。専門学校選びで迷ったら、学費はもちろんのこと、こうしたメリットが強いところを選択するようにしましょう。